選手権 1次トーナメント決勝【2021】

2021年9月5日(日)13:30開始 @ツネイシフィールド

対戦相手は如水館高校 (80分ゲーム)













序盤はお互いに持ち味を出しての拮抗した展開。

徐々に国泰寺高校がワンタッチパスが通りだしテンポよく相手陣内へ入り込む

場面が増えて、得点かと思われるシュートを何度か放つが決定機を逃す。

国泰寺有利な展開のなか、如水館高校がなんとか0点で粘り前半終了間際に

右サイドからチャンスを作り得点を奪う。 そのまま前半0-1で終了。


■失点シーン

右サイドバックがタイミングよくオーバーラップ空いたスペースでセンターリング(クロス)

中央にフリーな選手ができてそこへ上手くパスがとおりゴール右へ蹴り込まれる。


後半開始

如水館高校は1点先取してから落ち着きが出たのか、後半最初から選手の動きがあがる。

国泰寺は相手の寄せの速さにてこずる場面がもあるが、ワンタッチプレーなどで

チャンスを作ろうとするがラストパスの精度が悪くゴールを脅かすシュートまで

行けない。それでもコーナーキックでチャンス場面もつくるが如水館も粘る。

如水館のパスがつながりはじめ、徐々に国泰寺の動きも鈍る、バックラインに中盤が

吸い込まれラインが低くなり、より如水館に中盤でパスを回される場面が増える。

飲水タイム明けの後半24分に失点。


■失点シーン

如水館右サイドからバックパスを重ね中央の選手にボールがフリーでつながる。

前には大きくスペースが空き、2人のフリー選手。 国泰寺はバックラインの押上げ

が遅れる。簡単に前線の選手にパスが通ってしまい、フリーな選手は簡単にターンして

前を向きドリブル開始。国泰寺中盤選手が追いかけるがDFに任せてしまう。

対応したDFは逆をつかれて中央へ入られてしまう。 国泰寺DF2人で対応しようと

するが、抜き切る前にタイミングよくシュートをゴール右側へ蹴り込むと、そのまま

ゴールイン。 国泰寺は2点目を失った。

個人技で抜かれ得点を許したが、ディフェンスラインを上げて、マークの声掛けで対応

できたかと思われる。



2点目を入れた如水館高校は優位に試合をはこぶ。 無理に上がらずにボールを下げたり、ワイドにボールを

動かして国泰寺選手を引き付けて、国泰寺陣地の中央にスペースを作り出す。

国泰寺はなかなかラインを上げられない。厳しい時間が続く。

後半35分 国泰寺は右サイドからうまくワンタッチプレーで左サイドへ展開し前進する。相手に跳ね返されるが

ヘディングでクリアしたボールをうまく繋ぎ如水館ゴールへ。相手DFともつれながら前に抜け出しシュートが

決まりゴール。1点取返した。


■ゴールシーン

ヘディングで前の選手につなぎ、トラップして前を向きキックしたのが、前に高く蹴りあがると右サイドの

選手が縦に走り込む。 落下地点に選手が重なりあうところで国泰寺選手が一人抜け出す。

キーパーと1対1の場面、冷静に左に交わしてゴールへ蹴り込む。


国泰寺1-2如水館となる。

しかし、残り時間は5分を切っている。 粘りの国泰寺。

如水館はボールをコーナーへ運んでボールキープをおこなう。うまく時間を使う。

国泰寺高校も最後まであきらめないサッカーで得点を狙うが、、

主審の笛の音がグランドへ響く。。


ゲームの出だしは国泰寺が上手くボールを動かしていたので、前半に先制できていればと

悔やまれるが、惜しくも敗れてしまった。


最新記事