2019年度 三校対抗戦(広島)結果

2019年度 三校対抗戦(広島)結果                      10月13日

本年は令和元年を迎えた新たな年、その最初の三校対抗戦が開催されました。

幹事校は修道高校さんが運営し修道高校人工芝グランドに三校のOBが1年ぶりに集結。

関東に甚大な被害を与えた大型の台風が前日まで影響し開催が危ぶまれましたが、当日の天気

は快晴、日差しも強く少し暑いなかで試合を行いました。

この夜、ラグビー日本代表チームがスコットランドを撃破しグループリーグを無敗で制覇し

なんとも記憶に残る出来事が起こる日に、試合と懇親会が開催されました。

我がチーム、鯉城蹴球団は昨年優勝し、連覇を狙うべく本年度も力が入るところですが、他校

も優勝を狙うべく若手を呼び寄せて、万全の態勢でリベンジに燃えていました。

12時半 開会式

記念撮影

鯉城蹴球団OB参加者(21名が集まりました)

敬称略 

S49(桑原、関本、高住) S50(三崎、宮川、森高) S55(根石)

S56(増野) S59(繁高、原田、松本) S60(坂本) 

S61(青野、瀬良田) S63(向田) H3(久保、下高、森重)

H5(栗林) H9(沖) H17(宮本)

試合結果

 本年度は上画像のとおり、2連敗で3位という結果に終わりました。

 3校とも守りがかたく、得点が入らない展開となりました。

 VS修道OB戦

  前半に遠目からのシュートを打たれ失点。

 VSアカシア戦

  後半にゴール右に突破され、中で待ち構えていたフリーの赤タスキ選手

  にパスが通りゴールを決められ2失点。

 2020年度は鯉城蹴球団が幹事年となります。

 OBの皆様の参加、よろしくお願い致します。

 懇親会の様子はこちら

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square